カレントフックを自作してみよう

ドリフトダイビングの強い味方、カレントフック。
いざ買おうと思ったのですが、あまりにも高いので自作してみました。
材料はダイソーで調達。
さて、うまく仕上がるかどうか不安ですが…。

左が真鍮のスイベル(これはもともと持ってたものを流用。ホームセンターなら700円くらい?)
真ん中は太さ6ミリくらいのステンレスS字フック。
右は太さ5ミリ、長さ7メートルのロープ。

S字フックの小さいほうをプライヤーみたいなやつで丸めました。
めっちゃ硬い!
少しづつ少しづつ。

ちょっと怖いのでステンレス用のハンダで接着しました。
本当は溶接の方が丈夫なのでしょうね。

丸めたほうにロープをもやい結びで。
なるべくほどけないようにしました。

完成!
作業時間30分、出費210円也。
かなり太いステンと頑丈なロープで作ったので、強度はいい感じ。
ロープは2メートル使用し、チェーン編みで縮めています。
使うときは、するするーっと伸びます。
ロープの先っちょは見栄えがよくなるようにインシュロックで2箇所留め、ビニールテープを巻きました。
これを新品で買ったら3000円とか4000円とかするみたい。
滅多に使わないのにアホらしいと思いませんか?
時間があったら作りましょう、時間がない人はダイビングショップへGO!
※自作は自己責任でお願いします。
このやりかたを真似て、事故を起こしても当方では責任はとれません。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。