No,120 グアム/Hap’s reef

[:星:]水温:29℃
[:星:]透明度:25m
[:星:]最大水深:16.4m
[:家:]World Pinnacle
グアムでの2本目はHap’s reefです。
地元のダイバー達が長年餌付けをしており、ダイバーを見つけると魚たちがたくさん寄ってきます。
↓いきなりロクセンスズメとオヤビッチャが寄ってきました。

↓とにかくすごい勢いです。それに混じって、ゴマモン登場。
あやうく指を食いちぎられるところでした。
トリガーフィッシュ…うーん、なるほど?。
怖いです。

↓ちょっと変わったチョウ発見!
スーさんが見たら、追いかけること間違いなし?!

↓なんちゃらスズメです。
ショップで売ってるのとは成長が違います。
とにかくでかい!

そんなこんなでグアムでの2本目終了。

No,119 グアム/ブルーホール

[:星:]水温:29℃
[:星:]透明度:30m
[:星:]最大水深:37.8m
[:家:]World Pinnacle
タモン地区から車でおよそ20分のところにある港からダイビングボートに乗り、約20分。
グアムでの1本目は有名なブルーホールへ。天気は上々!
エントリーしてすぐに目に飛び込んできたのは、呆れるくらいの青の世界。次々とダイバーたちが海の中に吸い込まれてゆきます。

奥に見えるのが、ブルーホールの名前の由来の穴です。
この穴は78メートルまで落ち込んでいるそうです。
その穴に入っていきます。この時点で水深16メートル前後。

次々とブルーホールにダイバー達が吸い込まれて行きます。

穴の下の方から上を見てみました。
この時点で水深25メートル前後。
光が入ってきれいです。

もう少し深くなりました。
水深40メートル前後です。
ハートの形?グアム島の形?
この風景を見たくて世界中からダイバーが集まります。

水深40メートル付近から外につながる穴があります。
穴をくぐると、そこはおだやかな海でした。
天気がいいので、光も差し込んできます。
ダイブコンピュータはそろそろヤバいです。






大きなトゲチョウチョウウオがやってきました。
なかなかなついているんですよ。

ここは地形を楽しむポイント。
魚はそんなにいません。

安全停止をして、そろそろ浮上します。

グアム旅行記 ■ 1日目 ■

↓出発前にバルサンたいた。

↓成田空港に到着。

↓朝からこんな豪華な朝食食べるとバチがあたるので、マクドナルドで優雅に食べました。

↓モモやんさんは手広く商売されてるのでしょうか?

↓成田空港売店にて?
ホルソーさんの帽子?

↓成田空港売店にて?
キティちゃんは文句ひとつ言わずにいろんな物を各地で着せられています。

↓成田空港売店にて?
×機能美としとやかなデティール
○機能美としとやかなディテール

↓この飛行機には乗りません。
コンチネンタル航空に乗りました。

↓乗ったらすぐごはん。
そんなに食えるかっちゅーねん。

↓すぐに到着。

↓ホテルの窓から。
見渡す限りの広大な海!
どこがじゃー。

↓ぷらっと散歩。

↓居酒屋あり、アダルト館あり。

↓アンダーウオーターワールド行きました。

↓アンダーウオーター隣のゲーセン。
おっさんもお疲れぎみです。

↓買いもん。
タモンサンズプラザ。

↓フードコートで晩御飯。
こてこてギトギト5ドル也。

↓チャモロドリンク。
味は子供用かぜ薬(シロップタイプ)

↓Kマート。
だだっぴろい。

↓さよならKマート。

そんなこんなで初日が終了[:チョキ:]

アーカイブ

おすすめ